ブログトップ

A Half Note

いろんなことツラツラ

くもりぞら

このロングウィークエンドは桜と春日和とがぴったり重なっためずらしい週末でした。
春休みもあって、どこも人の賑わいがすごかったです。

天気は火曜になって崩れると耳にしていましたが
これもまたぴったり的中「花曇り」
でもこの風にまだまだ花はしっかりついています。

このところ、ふとこころに思うことが…

人からうけた昔のこころの染み、そして新しい染み。
気持ちに少し雲がかかってきたとき、炙りだしのように大きく表われる。
こころ中で逃げ道を探す…そういうとき出口が急に見えなくなってしばしうろたえる。
以前にこころが落ち着いていたとき…追憶の中、書いた一言が滲み入る。

「悪いこともそれなりの汚点としてこころには残るけれど
それがなかったら渋みのないコーヒーのようなものかもしれない。」

好きなコーヒーにたとえると、なんとなく納得してやわらかくなれた…






Arvo Pärt - The Beatitudes  — Choirのひびきが曇り空を洗い流してくれました。



青空をスクリーンいっぱいにして
「雲が流れてる…」と頭に描いて瞬きして見てると…
雲が頭の上を流れていくようでした…今、気がつきました




こころをとりなおして…今日の日を行って来ます。
[PR]
by chopiana | 2013-04-03 02:51 | ダイアリー