は~ふのーと いろんなことツラツラ

ユーミン

午後3時すぎ、仕事場の遅いランチタイム
外のベンチで早々にご飯を食べ終わり、残る時間を本に目を落とす。

何処かで聴きなれた曲が耳に入ってくる。
あっ、日本語。それから、忘れられないこの歌詞とメロディー…でも何だったか?
そう、紛れも無く、これはユーミン。けど、タイトルは何だったか?

一年ほど前からよく見る日本人のバスカー。
男の子だけど、可愛らしい。優しい声。
冬の寒い日に「スキヤキ・ソング」歌ってたっけ…そう、坂本九の「上を向いて歩こうよ」

その彼が、今日、ユーミンを歌ってた。
ものすごくすっきり清々しい気分に一気になれた。
やっぱりユーミンの威力は凄い。

曲の合間に、彼のギターケースに小銭を入れる。
「ありがとう!久しぶりにユーミン聴けた!ありがとう♪」
彼のニッコリ笑顔が眩しかったな…

夜、家に帰っていろいろユーミンを振り返ってみた。
今まで一回しか行ったことがなかったライブを検索してみる。
年代と会場からヒットした。当時出来たところの東京ベイNKホール。
足に吹き付ける海風に震えながら同僚と行ったなぁ―Delight Slight Light KISS

そのときの画像はなかったけど、翌年のLove Warsがあった!
やっぱり、ユーミンってかっこいい!
歌は決してうまいといえない彼女だけど、「ライブを楽しんで欲しい!」の期待を裏切らない演出&茶目っ気盛りだくさんのファッション。本当に楽しかったのを思い出す。時代を選ばず、女の子のハートをがっちり掴むユーミンってやっぱり宇宙人だと思った。



a0254358_0464743.jpg

a0254358_047346.jpg



[PR]
by chopiana | 2014-08-07 00:51 | Music misc.